彼氏ができるか不安に思っている看護師に言いたいこと

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法


こんにちは。看護師のユウです。今日も看護師にとって気になる話題をお届けます。

今日は「彼氏ができるか不安に思っている看護師に言いたいこと」についてです。

絶対に損はさせませんので、最後までお読みください。それではさっそく紹介していきましょう。

合コンよりも同僚の結婚式がチャンス

「人の為に役に立ちたい」そう思って看護師になったけれども、毎日残業や夜勤で忙しくてプライベートが充実させられないと悩んでいる女性も多いものです。

気が付けば看護師になって1年、2年と経ち、スキルや経験は身に付いてきたものの、何故か恋愛がうまくいかずに彼氏ができるか不安を感じ始めます。

自分では彼氏が欲しいと思っているのに看護師という仕事は実に出会いの機会がないものです。

職場恋愛といっても、病院の医師は一人前になるまでに年数がかかる為に既婚者であることが多く、放射線技師や事務方の男性は絶対数が少ないという事情もあります。

そんな時に頼りになるのが同僚の結婚式です。

看護師である同僚が結婚するとなると、その相手の友人関係に期待が集まります。

「看護師関係の友人が来る」ということで期待している人もいるかも知れません。

結婚式に招待されたら多少お祝いの出費があっても、披露宴から二次会までしっかりと出席した方が出会いの可能性が高くなるのです。

同窓会に参加すると思わぬ出会いが

看護師で彼氏ができるか不安に感じている人は、積極的に男性と出会うチャンスメイクをすることが大切です。

かと言って合コンに参加する自信がないという人は、同窓会を利用してみましょう。

社会人になって3年目~5年目に開かれる同窓会では、まだ独身の人も多く意外な巡り合わせに発展することもあります。

看護師になったと知って「君が?」と驚き、改めて興味を持ってくれる男性もいるでしょう。

学生時代に全く恋愛対象でなかった男性がいつの間にか垢抜けしてイケメンになっていた、ということもあるのです。

身元もしっかりしているし、昔からあなたのことを知っている人ならば、安心して付き合うことができます。

看護師は夜勤が多くてデートの時間が取れないというデメリットがありますが、昔のあなたと比べて「看護師として立派に自立しているんだね」と評価してくれるかも知れません。

看護師という肩書ではなく、対等の関係で見てくれるというのは同窓生のメリットです。

ネットから恋愛に発展することもある

看護師で彼氏ができるか不安な女性は、地道に空いた時間を利用してネット恋活に励んでいます。

SNSやフェイスブックでプロフィールを公開して、友人関係を増やしていくのです。

ネットの世界ならば自分の都合の良い時間に書き込みができますし、画像をアップすれば自分の普段のライフスタイルをより知って貰うことができます。

そして気の合った仲間とは「オフ会」を開ける、というのもネット仲間の強みです。

こちらが看護師であることを知っていますが、あくまで共通した趣味や性格が合う人たちの集まりですので、変な期待感を持たれることはありません。

その為に自然にご縁に導かれて付き合う様になった、というケースも多いのです。

相手のサイトが分かっているので、合コン相手の様に連絡が取れなくなるということも少なくなります。

婚活サイトに登録してゼロから相手を見つけるよりは、ネット仲間で意気投合する人を見つけた方が近道です。

忙しくてデートができなくてもネットで繋がっているので問題はありません。

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする