入院患者を好きになった看護師さん

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法


こんにちは。看護師のユウです。今日も看護師にとって気になる話題をお届けます。

今日は「入院患者を好きになった看護師さん」についてです。

絶対に損はさせませんので、最後までお読みください。それではさっそく紹介していきましょう。

看護師と近い年の患者さん

看護師は、患者さんと一緒にいる時間が長いので、そのことから恋愛感情を持つことがあります。

その時、好きになる患者さんは年齢が近い人が好きになる確率が高いです。

それは、通常の恋愛をする時も、同じことが言えますね。

そして患者さんにおいても、そのことが言えるのです。

年齢が近いということは、話をした時に、そのことを理解しやすいのです。

看護師は患者さんの立場にたって、話をすることが重要です。

しかし、余りにも年齢が離れていると、そのことができないこともあります。

そのため、年齢が近いということは、とても看護師にとっても、扱いやすい患者さんということになります。

看護師は、医療のこと以外でも、患者さんと話をすることがあります。

それは患者さんとコミュニケーションを取ることが必要とおもっているので、医療のこと以外でも、積極的に話します。

その時、趣味などについても話すことがあって、その趣味で話が合うと、異性として患者さんを見ることがあります。

好きなタイプの患者さん

看護師は、患者さんを恋愛対象をして見ることが少ないです。

それはまず、仕事をしにくくなってしまうからです。

そのため、気持ちをしっかりと持って仕事に集中をするようにしています。

しかし、看護師も一人の女性なので、自分のタイプと思っている患者さんが入院をしてくると、態度が変わることもあります。

それはたまに、そんなこともあるのです。

よくテレビで自分が気にいった患者さんのところによく面会にいく場面がありますね。

その場面のように、自分が好きと思っている患者さんのことは、大切にしたいと思っているのです。

そのため、用事のないのに、その患者さんのところにいくこともあります。

また自分が率先して、受け持ち看護師に希望をすることもあります。

受け持ち看護師になると、度々訪問をすることができるからです。

また指導等も、看護師がすることになります。

少しでも、その患者さんのそばに痛いと、看護師でありながら強い想いを持つことがあります。

医療従事者の入院患者さん

入院してくる患者さんの中には、いろいろな仕事をしている患者さんがいます。

そしてその中には、医療従事者もいるのです。

総合病院や大学病院などは紹介をされて入院をしてくることが多く、その患者さんの中には、医療従事者が多いです。

それは、医療を知っているので、やっぱり大きな病院で最新の医療を受けたいと思って、入院してくるのです。

そんな時、自分の病院しか知らない看護師にとって、そのほかの医療従事者は、とても新鮮に見えます。

そしていろいろなことを話しているうちに、楽しい、タメになるなど、複雑な感情が起こることがあるのです。

患者さんという認識を持ちつつ、やっぱりすごい医療従事者という、そんな魅力を持つことがあります。

知識や技術において、看護師として学ぶことが多いほど、尊敬をすることもあります。

そしてその患者さんに対して、自分も何かして上げたいと、強い気持ちをもつことになります。

そんな風に同じ医療従事者の患者さんに、好意を持つことがあります。

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする