看護師が激務ってことを彼氏に理解してもらえないときは

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法


こんにちは。看護師のユウです。今日も看護師にとって気になる話題をお届けます。

今日は「看護師が激務ってことを彼氏に理解してもらえないときは」についてです。

絶対に損はさせませんので、最後までお読みください。それではさっそく紹介していきましょう。

看護師の仕事を予め理解してもらうべき

看護師と言う職業は一見白衣の天使と言うようなイメージを持たれますし、献身的に尽くしてくれると考える男性も多いのですが、看護師は夜勤などもあり激務も多く、恋愛に関しても出会いすらないという場合も多くあります。

ですが、やっと出会いがあった場合にも、相手側とすれ違いになることも少なくはありません。

特にお付合いを始めた段階であまりやり取りができないと、自分に関心がないのではないかと相手側が思うことも少なくはありません。

根本的には、理解をしてもらえる相手とお付き合いをしていくということが理想ではあります。

殆どの人は看護師という職業が非常に忙しく激務であるということを理解できているのですが、少数派の理解できにくい人も多少はいると思います。

そういった場合には、やはり自分の勤める病院の組織自体の説明や、勤務時間に関しての情報などをその都度説明する必要性はあるでしょう。

人の性格には様々なタイプがあり、いつまでも持ち続けるタイプと我慢できないタイプなど個性も様々です。

スマホの機能を上手に活用する

では、実際にお付き合いをしていく時点ですれ違いが多かった時の対応方法についてですが、今ではスマホなども普及していますから、簡単なやりとりぐらいはできるかと思います。

誰でもいつでも会話をすることが可能なのです。

このシステムを使えば、例えば勤務中の休憩中にも「やっと仕事で一息ついているところです」等の、メッセージを簡単に送信することが可能です。

夜勤明けで体を休める前にも、ほんの一言が相手に安心感を与えてくれるのです。

特にLINEのシステムはとても優れており、音声入力さえも可能ですから、スマホでいちいち打ち込みなどをすることなく、言葉を入力することが可能です。

短い文章から長い文章まで、全て音声で入力することができるので、1日に相当量のやり取りもできます。

また、お互いに違う場所に住んでいる場合には、問題がなければ相手側の家に寝泊まりに行くというのも、交際の関係が長く続く秘訣でもあるのです。

お互い人間ですから、相手側が全て納得しているとは限りません。

そういう状況もよく考えてから交際を継続するべきです。

課題は人間関係の構築にある

スマホのLINEのシステムは非常に機能が高く充実しているのですが、相手側は既読になるのかどうかを待っていることもありますし、既読になっていても中々返信がないと自分に関心がないのではないかと不安になる場合もあります。

ですから、スマホもチェックできる時間がどの程度あるのかということも、相手側に伝えておくと良いかもしれません。

そうすれば、たとえ既読になっていたとしても、いつ頃返信があるのかどうかということも、相手は熟知しているので不安になることもありません。

また、相当な激務だとしても、お休みが全くないということもありませんから、そういった時には、相手と会う時間をなるべく作っていくことが大切です。

人間関係の構築というのは、どんな場合においても最初は不安定ですし、逆に慣れてしまうと放置しがちになってしまいます。

そういった状況による変化も考え合わせながら、より良い関係を築いていく必要があるのです。

その為には、時間を割いてでも相手側に配慮することが大切なのです。

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする