看護師が失恋から復活するおすすめな3つの方法

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法


こんにちは。看護師のユウです。今日も看護師にとって気になる話題をお届けます。

今日は「看護師が失恋から復活するおすすめな3つの方法」についてです。

絶対に損はさせませんので、最後までお読みください。それではさっそく紹介していきましょう。

看護師が失恋したら: ①とにかく寝る

女性は失恋するとより女子力がアップすると言われています。

恋愛で辛い経験をすることで内面が磨かれて、次の恋愛をより充実させることができるのです。

しかしそうは言っても失恋直後には激しく落ち込む女性も多くいます。

失恋から立ち直る方法は人それぞれですが、看護師の女性が失恋した時にはどの様に立ち直っているのでしょうか。

一番多いのが「とにかく寝る」というものです。

失恋は確かに辛い、心が痛いし何をしても集中できずに仕事に影響が出そうな程のこともあります。

しかしこれはもしかしたら「失恋疲れ」のせいもあるかも知れないのです。

失恋して落ち込み、どうしようもなくなっていた女性がぐっすりと眠ったら、何故かスッキリと頭が冴えて「なんとかなるさ」という気分になれた、ということもあるのです。

日頃から夜勤や残業が多くて疲れ気味の看護師は、失恋のゴタゴタと肉体的疲労が一挙に押し寄せてきて、どんよりとしてしまうものです。

何も手に付かない状態が続いたら、とにかくぐっすり眠ってみましょう。

看護師が失恋したら: ②合コンに参加する

失恋をした直後は人の慰めの言葉も耳に入りません。

テレビでタレントが笑っているのを見ても悲しい気持ちになるだけです。

しかし時間が経つと少しずつ自分を取り戻してきます。

このままでは前へ進めない、そう思ったらなるべく人と繋がりを持ち、孤独にならない様にしましょう。

女子会を開いて愚痴るのも良いのですが、出来ればより前向きに異性と会話ができる「合コン」がおすすめです。

最近では合コンのセッティングをするネットサービスもあり、個人でも申し込むことができます。

特に看護師は合コン相手として人気の職業ですので、すぐにまとまり易くなります。

決して寂しから早く彼氏を作りたいのではなく、人と接することで孤独感を払い去り、自分に自信を持てる様にするのが目的です。

失恋をしたばかりなのにすぐに男性と親しくするのは節操がない、ということなどありません。

世の中には男性と女性しかいないのですから、失恋したからと言って異性との交流を自粛することはないのです。

看護師が失恋したら: ③仕事に精を出す

失恋をするとまるでこの世の終わりの様な絶望感になります。

しかし時間は常に流れていて、明日になればまた仕事をしなければならないのです。

特に看護師は多忙な職務ですので、個人的な事情で簡単に休む訳にはいきません。

失恋をして辛い気持ちはあるのですが、ここはひとつ無理をしてでも出勤して仕事をしてみましょう。

あなたを振る彼氏がいる一方で、病院へ行けばあなたを慕い、必要としてくれる患者さんが大勢待っているのです。

自分は必要とされている存在なのだと分かれば自信を持つことができて、失恋の傷も段々と癒えてきます。

折角仕事に精を出すならば、ここで資格取得などの目標を立ててキャリアアップにつなげましょう。

「認定看護師」の仕事は特定の看護分野において、スキルやノウハウがあると認められた資格です。

看護師が取得しておくと役立つ資格として人気があり、将来転職をする際にも役立ちますので、これを機会に資格取得にチャレンジしてみると良いでしょう。

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする