看護師だって消防士や自衛隊以外と出会いたい

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法


こんにちは。看護師のユウです。今日も看護師にとって気になる話題をお届けます。

今日は「看護師だって消防士や自衛隊以外と出会いたい」についてです。

絶対に損はさせませんので、最後までお読みください。それではさっそく紹介していきましょう。

自衛官と看護師の出会いって多い?

自衛官の結婚相手の中で最も多いのが看護師だと言われているのです。

自衛官は、訓練などで怪我をする事も多く、病院にお世話になる事が結構頻繁にあるようです。

そんな中で、看護婦さんと出会い、結婚するということも少なくはないようです。

また、自衛官も、看護師も、お互いに異性との出会いがなかなかない職場なので、話していて意気投合するとも言われています。

最近では、自衛官でも飲み会に行ったり、婚活サイトに登録している人もいるので、看護師以外の人とも出会う事もあるようですが、それでも、自衛官と看護師の恋愛はダントツに多いと言われています。

自衛官と結婚をすると、勤務地がいろいろと変わることがあるのです。

そういったときに、いろいろな勤務地に一緒にいっても、同じ職種で働く事ができる職業として、看護師があります。

共働きを望んでいる自衛官では、看護師との結婚はすごくぴったりだといわれています。

自分が怪我をした時でも、奥さんが手当てしてくれるといった嬉しいメリットもあります。

自衛官と看護師との結婚のメリット

自衛官と看護師の出会いは良く聞きます。

自衛官の結婚相手にはほぼ看護師だといわれているくらいに、すごくぴったりな職種同士なのです。

自衛官と看護師には「職場で異性との出会いが少ない」と言った共通点があります。

同じ職場に出会いが少ないと、浮気や不倫の心配もないという人も少なくはないようです。

看護師の職業は、どこに行っても働きやすい職業だといわれており、転勤の多い自衛官の場合は、もちろん夫婦そろって転勤をすることになるので、どこに行っても仕事が見つかりやすい職種の人の方がいいと思うのです。

自衛官にとって看護師は、いつも自分の怪我の手当てをしてくれる優しい人と言ったイメージがあり、看護師も、自衛官を見て男らしいといったイメージを持つようです。

お互いに、看病をし、されている中で、恋が芽生えるといってもおかしくないようです。

病院で出会うパターンから、飲み会やコンパで出会うパターンなどもあり、自衛官と看護師は意気投合しやすいと言われています。

出会いの場が少ない看護師にもオススメ!

看護師は、出会いの場が少ないといわれています。

そんな看護師にぴったりの職種があるのです。

それは、自衛官。

自衛官も、職場での出会いは少なく、看護師と接点を持つ事も多いと言われています。

看護師が結婚をする男性としてふさわしい人は、特殊な仕事をしている人や仕事柄女性の少ない職業だということ、休みが不定休で、転勤も多いことだといわれています。

自分と同じような立場の職種であれば、自分の仕事の事を理解してもらえやすくなるのです。

そして、自衛官との出会いはその条件にぴったりだといわれています。

看護師はあまり出会いがないと言われていますが、実は自衛官も同じように出会いがないという人は多いと言われています。

出会いのない2人だからこと、意気投合しやすいとも言えるのです。

合コンや飲み会などで自衛隊と看護師の出会いを期待する事もできますが、最近では、婚活サイトに登録している人もいるので、より、探しやすくなっているのではないでしょうか。

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする