看護師が公務員との出会いが多いのはなぜ?公務員以外と出会うには

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法


こんにちは。看護師のユウです。今日も看護師にとって気になる話題をお届けます。

今日は「看護師が公務員との出会いが多いのはなぜ?公務員以外と出会うには」についてです。

絶対に損はさせませんので、最後までお読みください。それではさっそく紹介していきましょう。

市役所から市立病院へ移動

僕は、公務員になって三年目ですが、この春に市役所から市立病院へ移動が決まりました。

病院の事務とは、どのようなものか想像もつきませんから、正直戸惑う事が多かったのです。

移り気な僕ですが、来てみてから良かったと思うことは、この病院には、可愛い看護師さんが沢山勤めているのです。

柔らかいピンクの制服は、僕の心をいつも癒してくれます。

事務所に看護師さんが来られる事は殆どないのですが、廊下ですれ違う度に、市役所よりも、こちらで良かった、と思える日々が続いています。

しかし、僕が移動になった直接の原因と言うのは、実は離婚が原因だったのです。

前の部署の女性と結婚して、離婚になってしまい、彼女との間に出来た子供は僕が引き取ることになりました。

今、一歳になったばかりの小さな子供は、僕の両親が見てくれています。

僕は毎日仕事に出て、家では両親が子育てをしてくれてますから、本当にありがたい事です。

離婚した奥さんは、キャリアを積み上げるために、早くも出世街道へ向かっているのですが。

看護師ミズキの恋

もう三年間、私立病院で働いているのだけれど、ミズキはこの春に素敵な男性を見つけたのです。

事務室に移動してきた、公務員の男性だ。

二十代前半で、ミズキよりも年下かもしれないと思いました。

ミズキは二十五歳だから、年下と言っても、あまり変わらない年齢かな、と毎日お昼の時間に食堂で顔を見かける度に心がときめくのでした。

ドクター程もお金持ちでもないけれど、安定している仕事だし、公務員ならば真面目に違いない、とミズキはどんどんイメージを膨らせてしまうのでした。

次には、隣の席に座ろうと毎日、意を決して食堂に行くのですが、いざ彼を見かけると、彼はもう食事を済ませて立ち上がるところだったりするのです。

擦れ違い、でもそれだけでも心がトキメイテしまう、ミズキは嬉しくて毎日病院に来るのがもう待ち遠し、というか、お昼の時間が待ち遠しいと思える日々が続いていました。

事務員ならば、恋の対象としても、ねたまれる可能性だってひくいのです。

出会いと露出

月曜日、ミズキはお昼休みが始まると同時に食堂へダッシュしました。

あの事務員の方と一緒に座ってみたい、話してみたい、という一心から、朝から念入りにお化粧をして、昼休みの前にお手洗いも済ませて、用意周到で準備していたのです。

食堂へ行って見ますと、すでに事務員の方が席に座っておられるのを発見しました。

公務員の方が昼休みが五分早いようなのです。

ミズキは、頬が赤らむのを意識しながら、「おとなりに座ってもよろしいかしら。

」と事務員の方に声をかけてみました。

「どうぞ。

」とラーメンのおどんぶりから顔を上げて事務員の方がいいました。

その時、事務員の方のトレイの上に「育児手当」という書類があるのが目に留まりました。

「育児手当、子供さん?」思わずミズキが声にだして呟きますと、「僕、バツイチ子持ちなんです。

」と事務員の方がおっしゃいました。

「あら、そうですか。

」とミズキは頷きながら、心の中では、どうしようか、どうしたらよいのーっと声にならない叫びが響きわたっているのでした。

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする