看護師が警察官との出会いが多いのはなぜ?警察官以外と出会うには

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法


こんにちは。看護師のユウです。今日も看護師にとって気になる話題をお届けます。

今日は「看護師が警察官との出会いが多いのはなぜ?警察官以外と出会うには」についてです。

絶対に損はさせませんので、最後までお読みください。それではさっそく紹介していきましょう。

警察官の足立

足立は警察官になってから、もう十年が経った。

まる暴力の方へ回されてから、毎日が荒んでくるようになってきたと、最初は考えていた。

先輩について、スナックをまわっている時には、すでに一般の客からは、「ヤクザだ。

」と囁かれて、スナックのママが、「あの人たちはヤクザじゃなくて、刑事さんよ。

」と言っても誰も信用していない様子だった。

確かに、兄貴について道を歩いていると、だんだんと肩で風を切って歩いている風格も似てきたように思えるし、衣装も、それとなく気質の刑事と違う雰囲気になってきた。

しかし、そんな些細なことには構っていられない。

相手はドスを持ったヤクザなのだから、命の危険は常にはらんでいる。

抗争が起ころうとしている今、ヤクザの中でも、緊張感が走っているはずなのだ。

そこを一気に警察の方で攻め落とす、そいうシナリオがあるのだが、先ず、兄貴と二人でヤクザの動向を探る、という潜入捜査を任せられているのだ。

当然、見た目はヤクザだろう。

看護師のさくら

大きな病院から、このクリニックに仕事を替わってから、出会いがぐっと減ってしまった。

二十八歳を迎えたさくらは、この春に、大きな病院をやめる事にしたのだ。

看護師同士のいざこざが多すぎる、ともう少しシンプルな職場に代わってみたかった。

そこで、近所のクリニックに一先ず務めることにしたのだが、当然、出会いなど、めっきりなくなってしまった。

勤務し始めて一か月がたつけれど、来られるのは、定期健診の夫婦がほとんどなのだ。

平和だ。

平和過ぎる。

看護師同士も仲良くて、以前のような派閥争いに巻き込まれることもなさそうだ。

しかし、こんな毎日ならば、仕事以外での出会いをわざわざ探しに行かなければ、彼氏なんてできないだろう、とさくらは少し焦り始めていた。

前の大きな病院で、ドクターとの失恋にもう恋愛は、こりごり、と思っていたのだけれど、案外回復するのは早かったである。

次の恋がしたい、とにかく、いろんな人に出会いたい、そう思えるようになってきた。

人生の交差点

さくらは、人恋しさもあってか、クリニックの並びにあるスナックに、その日の勤務が終わった後の軽い一杯を求めてドアを開いた。

中には、その道の人風の男性二人がカウンターに座って飲んでいた。

さくらは彼らと少し間を開けてカウンターに座って、ジントニックを注文した。

「初めてのお客さんね。

」とママが優しくおしぼりを出してくれる。

「あの人たちね、ヤクザじゃないのよ。

刑事さんよ。

」と聞きもしないのに、ママの方から囁いてくる。

「ヤクザやったらなんか文句あるんかい。

」足立は思わず声を荒げた。

一応潜入捜査なのだから、いちいちママに介入されては困るのだ。

「ヤクザ入店禁止と書いてあるやろが。

」さくらも声を荒げた。

「なんじゃ、生意気な。

」足立が息巻くと、ママが「彼女は隣のクリニックの看護師さんよ。

」ととりなした。

「看護師さんか。

」足立の声がすっと小さくなった。

「じゃあ、怪我した時に頼むわな。

」ますます小さな声で足立が言った。

「何か心配事でもあるの?」さくらが言うと、「実は、昨日も危うく刺されるところだったんだ。

」と足立はさくらに話していた。

看護師さん、と聞いただけで、足立のささくれた心は癒しを求め始めていた。

それに、彼女はとても美しい姿をしているではないか。

看護師のための出会い系アプリ

出会いのハッピーメール
看護師のための出会いアプリ「ハッピーメール」
無料
posted with アプリーチ
レビューはこちら。
彼氏が欲しい!出会いがなかった看護師の私が彼氏を作った方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする